So-net無料ブログ作成
検索選択

17 インチホイール ③ [ジュリエッタ]

年末年始で忙しく、更新が滞り気味です[たらーっ(汗)]

イタリア本国で純正およびオプション設定のあるホイールが欲しくて、
海外オークション&オークション代行業者へ依頼することを検討し、
オークション代行業者にメールしてみた。


ざっと、こんな感じ。

手続き
 ①ネットで見つけた商品を代行業者に連絡→
 ②見積が来る(商品代+イタリア国内送料+イタリア消費税
   およびオークション代行料。
   代行料は「商品代+イタリア国内送料+ イタリア消費税」の20%)→
 ③代行依頼→
 ④代行業者による落札→
 ⑤代行業によるイタリアでの商品の受け取り+日本へ発送→
 ⑥日本での代行業者による受け取り→
 ⑦私宛の国内配送(代引きによりイタリアから日本への送料清算)

代金
 上記に書きましたが、オークション商品代+イタリア国内送料+
  イタリア消費税+国際送料+日本国内送料+代行手数料

国際送料
 国際郵便小包利用の場合、40kgで、およそ51,370円とのこと。

期間
 国際郵便小包の場合は約2週間から4週間、
 国際航空宅配便利用の場合は約1週間から10日間とのこと。

ということは。。。

平行輸入業者のHPでは、新品ホイールが1本45,000円なので、4本で180,000円。

オークションではもちろん中古品だけど、送料60,000円として4本で60,000円くらいなら、
商品60,000円+オークション手数料20%(12,000円)+送料60,000円=132,000円。
中古で、割高感はあるものの、まあまあの価格で入手できることになる。


それで、オークションサイトebayイタリアに340ユーロの格安商品を発見!
ebay.png

注文してみることにした。(かなりドキドキ)[たらーっ(汗)][たらーっ(汗)][たらーっ(汗)]

(期待50%/不安50% 。。。続く)


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

17 インチホイール ② [ジュリエッタ]

スタッドレスタイヤをはずして、夏タイヤにするために17インチホイールを探し、

日本にはなく、本国イタリアで設定のあるジュリエッタ純正ホイールを

見つけたということを「17 インチホイール ①」(←クリック)で書いた。


日本で入手できるのかと思い、まずはいつも行くディーラーに確認。

「入手できない」とのこと。。。(トホホ)


では、並行輸入店へ問い合わせてみる。

並行輸入のジュリエッタと同時購入の場合のみ輸入でき、ホイール単体では、

入手できないとのこと。。。(トホホ)

では、もう一台ジュリエッタを買うか(笑)。と言うわけにはいかず。。。


そこで、今は、ネットの時代。

Yahoo.co.jp の「jp」を「it」にて検索。

「Wheel」ってなんていうの?

ジュリエッタの本国のHPのカタログを探して、「Cerchi」と言うらしいことが判明。

再度、検索。

通販オークションで手に入るかも。。。


今度は、通販&オークション代行会社を日本の

Yahoo.co.jpから検索。


数社表示されるうちの上位に検索された会社にメールしてみる。

果たして!? (。。。続く)

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

イタ車からアメ車へ乗りかえた [自転車]

イタ車からアメ車へ乗りかえた!


と言っても自転車の話であるが。。。

(今回はジュリエッタの話ではありません。。。)


イタ車ピナレロを丸5年乗った。

ピナレロは大好きなブランドであるが、ロードバイクの世界では、

アメリカ勢の進出も著しく、軽量バイクの取り扱いが多いアメリカのメーカー

スペシャライズドに乗り換えてみた。

(と言っても、実際のところはピナレロもスペシャも台湾の工場で作っているから

Made in Taiwan製であるが。。。)


しかし、自転車における5年間の技術進歩はすばらしい。

自転車のフレームは、鉄→アルミ→カーボンと進歩してきており、

鉄、アルミ時代にはフレームパイプ1本のうちの、一部を硬くしたり、柔らかくしたりは

一部をカーボンのように快適性を確保できるほど柔らかくしたりはできなかった。

しかし、中級バイクと言われる価格帯のものでも、ここ5年くらいの技術進歩で

カーボンパイプの一部の硬性を変えて、速さ(硬さ)と快適性(柔らかさ)の両立が

可能になって来ている。


カーボンはリサイクルできないのが難点であるが、そのうちクルマボディ

カーボンになるのだろう。 そうすればボンネットの中央を柔らかくして、

事故の時の歩行者へのダメージを軽減するなんてことができるであろう。。。


ところで、下の写真の自転車のホイール、1本50,000円近くする。
speca.JPG


ジュリエッタ170馬力に対して、わたくしたった0.3馬力くらい。(いや、それ以下か?)

人間がエンジンの自転車のホイールは、ともて軽さが重要で、高価なのである。


nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

アルファロメオ ミニカー リベンジ [ジュリエッタ]

アルファロメオ ミニカー コレクション 3。

この前、2個買ったら、なぜか同じものが入っていた。。。

大人買い用20台セットから選べば、まったく同じものはないのかと

思ったが、重複もあることが、小さく書いてある。  ・・・小さく。


2個でやめようと思っていたけど、同じ物が2個はさびしいので、

もう一つ買うことにした。


仕事帰りにサンクスへ。

店内を探しても一つもない!! えっ、こんなに人気あるの???

ちっと、あせって[あせあせ(飛び散る汗)]、次のサンクスへ。

あった! 10個くらい。


その中から、軽いものを選ぶ。

店員さん、こっち見ないで!!
いい大人が。少し恥ずかしい。[ふらふら]


意を決してレジへ。

時間かけたのに、買うのは1個。[あせあせ(飛び散る汗)]


やりました!

159.JPG
tipo 159 !
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

アルファロメオ ミニカー コレクション 3 [ジュリエッタ]

コンビニサンクス/サークルKで売っている「アルファロメオ ミニカー コレクション 3」。
(2/26発売らしい。クリック)

ラインナップはこんな感じ。
kyosyou.jpg

コレクション2の時は、当時乗っていたシルバーのアルファ147を無事GETした。

kyosyou2.JPG

今回のねらいは、ずばり 155のマルティーニカラーとtipo-159 !!

まあ、1750 GT Am かモントリオールなら良しとしよう。

で、さっそくサンクスへ。

あるある全20種が一括で手に入る20台ボックスも。

今回はジュリエッタがなぜかないし、とりあえず20台は見送る。

しかし、20台ボックスはまだ誰も買っていないのか。すべて埋まっている。


とりあえず、その中から2個を選ぶ。

家まで待てず(笑)、ランチをしたレストランで開封した。

やったぜぃ。今年はなぜかついている!
155.JPG

155 GET !

そしてもう一つ。。。








155-2.JPG

どないなってんねん !!  [むかっ(怒り)] [がく~(落胆した顔)]

nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

17 インチホイール ① [ジュリエッタ]

ジュリエッタ・スプリントの標準ホイールは16インチ。

現在、私のスプリントは純正ホイールにスタッドレスタイヤを装着している。

そろそろ、スタッドレスタイヤをはずして、標準タイヤにしたいところですが、

せっかく履き替えるなら、インチアップして17インチのホイールにしたい。


そして、ネットで見つけたのがこのホイール。カッコイイ。

本国イタリアのジュリエッタにオプション(一部のグレードには標準)設定してある

アルファ純正のやつです。
ホイール.png

しかし、日本で手に入るのか??? (続く。。。)

nice!(2)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。