So-net無料ブログ作成

ドライブレコーダーよ!③(配線編) [ジュリエッタ]

ドライブレコーダー取り付けのため、
グローブボックスにシガーソッケトを配置し、
電源は運転席の下のヒューズボックス から
取ることにした。

そして、部材を揃えることに。。。(アマゾンです)

cord2.JPGcord1.JPG

ヒューズからシガーソケットに配線する部品。
しかし、これの付属のヒューズは15Aなので、今回使用する7.5Aのヒューズも購入。

それから、初心者の私にとても役立ったのが、コレ。
(無料!! カー用品店に置いてあります)
教科書1.JPG
エーモン工業さん、ありがとうございました。

そして、いよいよ配線。

まずは、グローブボックスにシガーソケットを配置し、ECTの取り付け穴から
コードを排出。
グローブボックス2.JPG
ドリンクホルダーをいったん外して、コードをそのドリンクホルダーの後ろに配線した。
(黄色が配線が見える部分で、オレンジが裏に隠れる部分です)

グローブボックスから出した配線を拾うため、カーステ部分のパネルをはずす。
グローブボッスクのトルクスネジをはずし、パネルにスズラン紐をかけて、
エイヤーっと引っ張る。
パネル1.JPG
外れました。

カーステ1.JPG

針金を通して、先ほどのコードを拾います。

今度は、それを運転席の足元に出します。
ダッシュボード1.JPG

出てきました。
運転席1.JPG

ちょっと、話がそれますが、針金は盆栽用を使用!!!
そう、松なんかを締め付けるやつです。
これが、適度に柔らかく曲がってとっても使いやすい。
お試しくだされ。


それで、今度は、ハンドル下のふたをあけて、ヒューズボックスを開けます。
ヒューズ2.JPG
ヒューズを差したのは「F37」の場所です。いろいろな方のブログを読んで、
問題なさそうなのでここからにしました。
写真の丸印がヒューズとアースです。

通電の確認後に、コードをまとめてカーステの後ろに収納して終了です。

素人の私のやってみた感想としては、「なんとかなるもんだなぁ」と言う感じです。

よかったことは、

①クルマの電気の仕組みが勉強できたこと。
②まぁ、安く、できた。
③楽しくできたこと。

悪かったことは、特にないけど、やはり素人仕事なので、
プロはさすがだということです。

ディーラーやカー用品店のサービスってさすがですね。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

ドライブレコーダーよ!②(電源確保編) [ジュリエッタ]

取り付けることにしたドライブレコーダー・ユピテルDRY-miniの電源は、
シガーソケットタイプしかなく、電源直結のオプションコードの設定がない。
シガーソケットにヒューズが内蔵されており、ヒューズが必要なためなのか
大きなソケットになっている。

私はたばこは吸わないけど、サイドブレーキのところにあるシガーソケットに
大きな電源コードが刺さるのはどーも気に入らないので、
見えないように電源を確保したい。
また、ヒューズが交換できるよう、ソケットは見えないけど取り出し
やすいところに設置したいのです。。。

ということで、シガーソケットをグローブボックス内に増設することにした! (決心[ひらめき])

その電源はどうするか悩み、ティーラーへ相談したところ。 (しかしいきなり、他力本願[たらーっ(汗)])

①グローブボックスにすでに設置しているETCの電源を探してそこから分岐する。
②カーオーディオから分岐する。
③サイドブレーキのところにあるシガーソケットをはずして根元のコードから分岐する。
④ディーラーではやらないけど、ヒューズボックスから電源をとる。

自分の考えは以下のとおり

①ETCの電源が一番いいと思ったが、グローブボックス下のカバーがはずせなかった。
②カーオーディオは、X-CarLinkを付けたときに外して見たけど、
  分岐できるコードがあったか自信なし。
③サイドブレーキのところのカバーを外すのは、大変そう。
④ヒューズボックスから電源をとるのは、素人ぼっいけど、一番やりやすそう。

ちょっと不本意ながら、「ヒューズボックスから電源を行っている人は多いですよ」と
いうディーラーのありがたいひとことで、④を決意。

イメージ的には、こんな感じ。
ダッシュボード.JPG
黄色の線のあたりにコードを引き(もちろん、パネルの内側ですよ)、ドライバー右足元の
ヒューズボックスから、助手席のグローブボックスの左サイドまで配線する予定。

。。。あくまで予定です。予定。

果たしてうまくいくのか



(続く。。。)




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

ドライブレコーダーよ! ①(選択編) [ジュリエッタ]

この半年の間に、事故にはならなかったけど女子中学生の飛び出しがあったり、

目の前で原チャリが事故ったりして、貰い事故になりそうな場面に出くわし、

ドライブレコーダーをつけようかと思っていた。


ドライブレコーダーを調べてみると価格もだいぶ安くなり、

また、以前より小型化していたので、取り付ることにした。


自分としてのこだわりどころは。。。4つ

①小型であること。ルームミラーに隠れることが望ましい。
  (前方の視界のなかに、動くものをつけるのは嫌いなんです。
  自分の中では、動くもの=注意をはらうもの!だから。
  なぜか。。。ナビは除くですけど[あせあせ(飛び散る汗)])

②すっきり取り付るため、コード類もなるべく隠したい。

③ドライブレコーダーとして機能すれば、映像はそんなにこだわらない。
 (娯楽用のビデオの機能は望まないんです。)

④できれば、後方の映像も取りたい。


で、候補は3つ上がりました。(価格は価格.comの最安値です。参考まで)

①ユピテル DRY-mini1 (7,171円)
yupi.jpg
②ガーミン GRD35D (33,700円)
gamin.jpg
③コムテック HRD-101 (12,929円)
comtec.gif

軽く検討したところ、②ガーミンは後方が映ること、
自転車メーターとして憧れのメーカーであることはよかったけど、
価格が高いのと、横には小型だけど、縦には小型とは言えず、
ルームミラーから、はみ出して見えそうなので却下。


小型であることを重視し、どんなつけ具合になるかを調べたい!


。。。そんな時は、実際につけてみるに限る!!!


。。。しかし、すべてを買うわけにはいかないので、実物大模型を作成!!

yp1.JPG

ipadの拡大機能で寸法を調整し紙に写して、立体化。

で、作ったのがこんなもの。

mokei1.JPG

「なんて、チャチなんだ」と言う声が聞こえてきそうですが、

取り付けイメージは湧くもんです。

まずは、コムテック。。。
mokei3.JPG

コムテックのは、ダッシュボードにも取付け可能だけど、

ナビの上から本体が出そうで、ナビには隠れなそう。

それから、ユピテル。。。
mokei2.JPG

これは、完全にルームミラーに隠れる!

ユピテル DRY-mini1に決定です。


さあ、どう取付けましょうか。 続く。。。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

ジュリエッタ「エトナブラック」ってこんな色 [ジュリエッタ]

前日ディーラーの営業マンと話していたら、エトナブラックの実車がなくて、

説明しても色を理解してもらえない と言う話を聞いた。

「色」は、まさに「百聞は一見にしかず」だけど、

見せられなければ、なかなか理解してもらえないですよね。

と言うことで、エトナブラックを愛してやまない? 私が、

色見本を作ってみることにした。


黒は写真で撮っても、映り込みが激しくて、

きれいに映らないんですけど。。。  

とりあえず。。。

black-1 - コピー.JPG

ミラーの部分を撮影。

ミラーの付け根は、プラスティックのマットブラックたから、そこと比較してみます。

拡大した写真を2枚。

black-3.JPG
光によっては紫っぽく見えます。

black-2.JPG
こちらは、ブラックにメタリックレッドが混ざっているのがわかればいいんですが。。。

エトナ火山の赤です。

アルファレッドやアイスホワイトもいいですが、エトナブラックもシブくていい色です。

。。。参考になれば、うれしいがやはり写真ではきびしいかな。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

アルファ・ベア [ジュリエッタ]

12月にオイル交換をした時に応募していた
キャンペーンに当たってクマをもらいました。

アルファロメオのウエアを着ています。
bear.JPG

これが良く出来ていて、クワドリとアルファロメオのロゴは刺繍です。
bear2.JPG

リビングのソファーにおいて家の中でも、
アルファに囲まれて、幸せな気分[黒ハート]

ディーラーのWさん、ありがと!!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。